初心者にもわかりやすく電動鼻水吸引器についてまとめました

電動鼻水吸引器は、自分で鼻をかむことができない小さなお子様の鼻水を吸って、鼻の状態を健康に保つことが可能とする機械です。手動のポンプ式や、保護者の方が口で吸い出すというタイプの物もありますが、衛生面や吸引力の観点で優れている電動鼻水吸引器が人気となっています。鼻水には細菌やウイルスが含まれているために、そのままの状態で放置していると、お子様が鼻をすすることによって中耳炎の原因となったり、慢性化して副鼻腔炎となる可能性があります。適切に鼻水を除去してあげることによって、お子様の健康をしっかりと守ることができます。使用するタイミングは、鼻水が出やすくなるお風呂あがりや、睡眠前などがおすすめです。また鼻をすする様子が見られたらすぐに使用してあげると良いでしょう。

携帯に便利な電池で動くタイプはお出かけ時におすすめ

電源の種類が乾電池のタイプの電動鼻水吸引器は、本体が小型のため持ち運びに便利です。また、繰り返し充電できる電池を使用することで電池代金も節約できます。小型のために吸引力は控えめとなっていますが、症状が軽い場合や、鼻水が水分の多い状態の場合には十分に対処できるものと考えて良いでしょう。吸引を続けていると次第に音が変化してきますが、その場合には電池の交換が必要ですので、予備のものと交換してください。小型の電池駆動のタイプは、使用後の清掃も簡単です。吸引するノズルを取り外して丸洗いをすることができますので、毎回使用後には清潔な状態にしておくことが大切です。また、複数のお子様がいらっしゃる場合には、ノズルの使い回しをせずに必ず洗ってから使用しましょう。それぞれのお子様専用のものを用意するのも良い方法です。

据え置き型は吸引力の強さが魅力

電池駆動とは違い、家庭の電源に直接ACアダプターをつないで使用する据え置きタイプの電動鼻水吸引器は、安定して強い吸引力を発揮することができるという大きなメリットがあります。吸引力が強いために、粘り気が強めの緑色をした鼻水も軽く吸い込むことができるので、鼻が詰まりやすいお子様に特におすすめです。また吸引力の強さも好みで変えることができる機能を備えている機種もありますので、より深い場所にある鼻水にも対処できるものとなっています。このタイプは長いホースの先にノズルが付いています。そのノズルを鼻の奥にゆっくりと差し込み、お子様がいたがらないように注意しながら吸引していきます。使用中に動くと鼻を傷つける場合がありますので、保護者の方がしっかりと頭を支えてあげてください。